美容を求めての矯正なら審美歯科

歯の矯正を行いたいときに目的は大別して二つあります。
一つは噛み合わせが悪い影響で健康に被害が出てしまったり、噛みにくくて苦労したりしている状況を解消することです。

もう一つは歯列が乱れていることで失われている美容面を改善したいという目的になります。

歯列矯正を受ければどちらの問題も解決できますが、その際に足を向ける歯科は目的に応じて変えるのが賢明です。健康や機能性を重視するなら矯正歯科、美容を求めるなら審美歯科を選ぶのが得策になります。

矯正歯科では現代では保存的治療を基本としていて、長く時間がかかっても歯や歯茎などにできるだけ傷をつけないよう範囲で正常な歯列に戻すことを目指すのが基本です。



そのため、長期間をかけてよく噛める熾烈にすることはできますが、それによって理想的な美しさの歯並びにできるとは限りません。



審美歯科でも同様に保存的治療を優先する傾向はあります。しかし、審美歯科では顧客が美容を優先したいということを告げれば、その理想的な歯並びを実現するための方法を提案し、実践してくれるのが特徴です。



美容を求めて歯列矯正を行うにはどのような方法があるかについて広く提案を受けた上で、その審美歯科で最もおすすめできる方法について詳しく紹介してもらえるでしょう。美容を求めて矯正を受けようと考えたら審美歯科に相談するのが得策です。

歯の矯正だから矯正歯科に行くのが無難と考えずに目的に応じた選択をしましょう。


医療について情報

歯並びが悪いと、見た目の印象が悪く、歯を磨く際も不便です。昨今、歯科医院の審美歯科では舌側ブラケット矯正が人気を集めています。...

more

知りたい情報

審美歯科では見た目の美しさを重視しますので主に白い歯が入ります。保健適応で作ることができる歯は硬質レジン前装冠と呼ばれるものになります。...

more

初心者向き医療

一定の年齢に達している方の場合では、歯の状態が劣化をしている場合があります。何本もの歯を差し歯にしていたり、虫歯治療などでクラウンを取り付けている方も多く存在しています。...

more

医療の秘訣

整形外科の印象は骨折をしたら行くところと思っている人が多いのではないでしょうか。実際には、骨だけではなく、体の運動器系に関する場所、骨や筋肉、腱に関する病気などを治療するところなのですね。...

more
top